2021年3月18日(土)- 3月28日(日)

Secondary Nature 田中陽子・松永圭太  /岐阜の作家特集

11:00  −   17:00

水曜・木曜 休廊

作家在廊 /        3月13日(土)・3月28日(日)

 

岐阜にて作陶する田中陽子と松永圭太の2人展を開催いたします。

田中陽子は水を溜めたような透明な釉薬が美しい作品を、松永圭太は

大地を感じるスケール感のある作品を展覧いたします。

 

田中陽子 Yoko Tanaka

神奈川県生まれ

多摩美術大学環境デザイン学科卒業

2014  第10 回国際陶磁器展美濃 坂﨑重雄セラミックス賞受賞

2015 ぎゃらり壺中天 個展

2019 第25回日本陶芸展 毎日新聞社賞

現在、岐阜県瑞浪市にて作陶

 

松永圭太 Keita Mathunaga

1986年  岐阜県多治見市生まれ

2010年  名城大学建築学科 卒業

2013年  多治見市陶磁器意匠研究所 修了

2016年  金沢卯辰山工芸工房 修了

2019年  滋賀県立陶芸の森にて滞在制作

2019年  カリフォルニア州立大学ロングビーチ大学にて滞在制作

2016年  第24回テーブルウェア大賞 佳作

第72回金沢市工芸展 金沢市工芸協会会長奨励賞

2017年  第11回国際陶磁器展美濃 入選

現在、岐阜県可児市で制作

 

コロナウイルス感染拡大防止の為に、マスクを着用してご来場ください。

会場内の消毒液での手指の消毒にもご協力ください。