2020年11月28日(土)〜12月20日(日)

織田隼生 個展 花のような何か、それとジュエリー

織田隼生 Toshiki Oda

経歴

1991 福岡県福岡市生まれ

2015 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科 卒業

2017 金沢美術工芸大学大学院修士課程金工コース 修了

2020 金沢卯辰山工芸工房 技術研修者 修了

現在、金沢市内にて金工作家として活動中

 

作家在廊日・11月28日(土) 11月29日(日) 12月12日(土)

 

様々な形の花びらが1つに集まり形に成っていく。

その造形は儚くも感じられるが作家の手により硬い金属を切り出して行く事により生まれています。

素材の力を核とし、力強さと生命力に溢れる作品は鑑賞者に強い印象を残します。

本展ではオブジェからジュエリーまで金工作家織田隼生の作品を一堂に展覧いたします。

冬の金沢に咲き誇る花々をどうぞご高覧ください。

 

NEXT EXHIBITION